高校卒業後のみんなの進路

高校3年生になると、進路について考える必要があります。専門学校や大学に進学するか、そのまま就職するかの2択です。多くの人は進学を選びますが、進学をすることでどのようなメリットがあるのかチェックしてみましょう。

高校卒業後の進路の比較

進学(専門・大学)

進学には専門学校か大学があります。専門学校に進学することで、専門的な知識や技術を身に付けることができます。また大学に進学することで、就職に有利になる肩書を残すことができます。

就職

就職をすることで、高卒という肩書になってしまいます。しかし、卒業後すぐに仕事をすることで、専門学校生や大学生が卒業する頃には、現場経験が豊富なので、進学組に差をつけることができます。

進学する為には志望動機が大切!進学のメリット

女性

進学をするメリットとは?

高校卒業後に進学をすることによって、専門的なことを学んだり、幅広い教養を身に付けることができます。そうすることによって、就職の幅が広がったり、本当にやりたいことを見つけることができます。また、武蔵野音楽大学などは、音楽に真剣に取り組める環境があるので、人気があります。このように、自分に合った学校に進学することで、充実した学生生活を送ることができるので、自分に合う進学先を見つけましょう。

文房具

試験対策をしよう!

進学をする際には、試験対策が大切になってきます。その中でも、AO入試や推薦入試の際に、提出が求められる志望動機に苦戦する人が多くいます。しかし、志望動機は合否に大きく影響するので、対策が必要です。志望動機を書く前には、学校を選んだ理由・学部や学科を選んだ理由・どんな学校生活を送りたいか・卒業後はどうしたいかをチェックしておきましょう。医療の専門学校など人気のある進学先は、志望動機が大きなポイントとなるので、具体的に志望する理由を書くようにしましょう。

本

休みを利用して免許取得がオススメ

進学が決まると、気持ちや時間に余裕ができます。その時間を利用して、車の免許を取りましょう。高校を卒業してしまうと、入学で忙しくなってしまいます。なので、学校の休みを利用して免許合宿をすることをオススメします。免許合宿なら、短い期間で免許取得することができるので、費用も掛からずとても手軽です。友達同士でも可能なので、ぜひ利用しましょう。

高校最後の1年を有意義に過ごそう!

高校3年生になると、進路や卒業で忙しい時期になります。しかし、進学組や就職組が別れるため、なかなか会うことができなくなってしまいます。そのため、進路も大切ですが高校生活を楽しむことも大切です。高校生活悔いが残らないように、進路も思い出づくりも頑張りましょう。

[PR]
武蔵野音楽大学の手続き方法
オープンキャンパスに参加しちゃおう

広告募集中